ディフェンドフューチャー 防災セット

最強防災セットディフェンドフューチャー

東日本大震災の後に、災害発生後の「3日間は自分で生きる」ことを政府は提言しています。
なぜなら、巨大災害直後にすべての人を救出し、支援することはどうやっても不可能だからです。
そのために、一人1組、用意しておくべき物が「防災セット」です。

 

私たちも人に頼り切って準備を怠り、自分や家族の死や怪我を国や自治体のせいにしても
取り返しがつかないことを理解しています。
そして、そのために必要な飲料水や食料の量、機材も指針として発表されていますが、
自分の身に置き換えて、きちんと防災セットを準備している人が少ないのが現状です。

 

避難状況

 

昔から「非常持ち出し袋」として、懐中電灯や蝋燭、健康保険証や預金通帳、
印鑑といった貴重品を一つの袋に入れてまとめておくことが推奨されていました。
しかし、阪神淡路大震災によって、それだけでは自分の命を守る対策ではない
ことがはっきりしたのです。

 

東日本大震災や、熊本地震を教訓として活かすために、非常持ち出し袋だけではなく、
命を守る対策をきちんとしておくことの大切さがよくお分かり頂けたことと思います。
お亡くなりになれた方の魂に報いるためにも、確実な防災セットを準備しておくことを
おすすめします。

 

数ある防災セットの中から、口コミで広がる「ディフェンドフューチャー」は、防災士の資格
を持つ店長が中身を厳選した、質・量ともに最高ランクの商品です。
自分と家族の命を守るための必需品として、家族一人に一つ備えをおすすめします。

 

デフェンドフューチャー
デフェンドフューチャー2

 

災害による死を自分のこととして受け止め、自分のことにしない意識改革が必要です。

 

デフェンドフューチャー価格
デフェンドフューチャー割引

 

防災セット【ディフィンドフューチャー】は、被災者の声を形にし、防災士が認定した、「衣・食・住」に必要な38種類、
43点の「3日間生きる」ための最高評価の防災セットです。

 

デフェンドフューチャー特徴

 

5年保証

 

 

 

 

↓↓↓どんなグッズが入っているか?最高の防災セットの中身が気になりませんか?↓↓↓

 

ディフィンドフューチャー

リンク集

ディフェンドフューチャー記事一覧

これがあれば3日間、自力で生き延びられる!口コミで広がる最高評価のおすすめ防災セット「ディフェンドフューチャー」の中身はこれだ!防災セット ディフェンドフューチャーの中身最強の防災セット「ディフェンドフューチャー」には、災害発生から3日間を生き延びるための、次の33種類、39アイテムが収められています。リュックユーザーの皆様からのリュックに対する不安の声が多かったことから、見直しました。防水性もア...

防災セット「ディフェンドフューチャー」の中身を、amazonでできるだけ近いものを選んで、単品で揃えてみました。いったい、おいくらになったのでしょうか?防水リュックサック      1,780ラジオライト(手回し充電)  2,864アルファ米(白米×5食)   1,354ヒートパック3枚入り     1,095エアマット          1,091保存水(500ml×3本)    486ウォータ...

防災セットで3日間を生き延びたら、次は2週間を目安に考えてみましょう。避難所に救援物資が届き始めてからも、見落とされていたり不足が伝えられたりしたものです。女性や子供、は成人男性に比べて必要なものでも、言い出しにくいものが多くあります。防災セットの中身だけでは、2週間の生活は適いません。特に赤ちゃんを抱えたご家族は、必要なものがたくさんありますので、プライベートな災害対策も必要です。ディフェンドフ...

これは便利な防災セットです。必要最低限のものが入っていると思うので、後は個人的に必要なものを買い足して入れておけば良いです。個人的に救急セットは良いと思いました。余裕がある大きさのポーチに入っているので、細かいものも追加できるうえに、広げた時に中が見やすくて使いやすそうです。全てのものを入れると、リュックは少し重いように感じますので、小さな子供には不自由な気がしますが、追加購入したものは大人のリュ...