ダニ捕りロボ ベッド 口コミ

お布団のダニが活動する前からの対策

ダニ捕りロボトップ

 



 

お家のダニ対策は早めが有効 置くだけ簡単!

 

2016年〜2017年にかけての冬は平年並みに寒かったのですが、一部の地域では
幹線道路で大型車が立ち往生するほどの大雪が降り、物流が長期間止まったり
と、経済的にも大きく影響しています。
夏は夏で、2つの高気圧が精力を拡大することから、猛暑の予報が出ています。

 

そんな中、早くから「マダニ」の話題がニュースで報じられていました。
ペットのワンちゃんをお散歩に連れて行き、草むらに入った後に家の中に入れると、
ワンちゃんや人が噛まれて病気になるというものです。
今年はやはりその季節がかなり早まっているとの事でした。

 

外の草むらにいるマダニでさえ、その活動開始が早いのですから、布団の中にいる
「チリダニ」「コナダニ」「イエダニ」「ツメダニ」などは、いつも暖房が効いた
室内で活動を始める時期も、平年より早くなりそうです。
特に今年の夏は猛暑の予想!ダニの放置はさらにまずい状況です。

 

ダニの種類

 

ダニが布団やカーペットの中で殖えますと、噛まれた跡が赤いポツポツになって、
痒みや痛みを伴います。
しかし、そんなダニの本当の恐ろしさは、ダニの死骸や糞が人の体内に入り込み、
喘息やアレルギーなどの多くの疾患の原因となる事です。

 

ダニ刺され

 

このダニは、毎日掃除機をかけても、布団を干しても、完全に取りきれるものでは
ありません。
細かなダニは布団やカーペットの繊維の中に入り込み、脚を繊維に絡ませて、簡単
には出て来ないからです。

 

ダニは高温多湿な場所で増殖します。
その最適な環境は温度20℃〜30℃、湿度60%〜80%なので、冬でもお布団の中はその
環境が整っていると言えるでしょう。
しかも人のフケや垢など、ダニが好む豊富な餌があればなお更です。

 

その増殖スピードは「ネズミ算式」とも言われ、30匹のダニは10週間後には約1万匹と、
爆発的に増殖します。
10週間と言えば約2か月半ですね?ダニの発生が少ない今から対策しておけば、温かく
なってからの増殖を効果的に抑制することができます。

 

ダニの増え方

 

特に近年は住宅事情が良くなり、冬でも暖房が効いていて屋内は温かく、また、イン
フルエンザ対策などで加湿器を置いているお宅も増えている事から、「ダニは1年中」
が当りまえになっています。
しかし、直接肌が触れるものに殺虫剤などは使いたくはありませんね?

 

そんな厄介なダニ対策が、簡単にできるとしたら?
しかも、ダニの死骸や糞をまき散らすことなく、生きたまま
一網打尽!?そしてミイラ化
あとは3か月後にシートだけポイ!して交換するだけ・・・

 

ダニ捕りロボの仕組み

 

ダニ捕りロボは、ダニをおびき寄せる特殊誘引剤と、一度捉えたダニを逃がさない二重構造シートで、
「置くだけ簡単」のダニ捕りシートです。

 

ダニ捕りロボのここがすごい

 

 

購入ボタン

ダニ駆除の季節

ダニが最も繁殖する時期は梅雨明けから夏にかけてです。
ダニは気温50℃以上、湿度を60%以下の場所に1時間以上放置すると死滅すると
されています。
60℃になると一瞬だそうです。
そうすると、真夏の炎天下に止めた車のシートには、ダニはいない事になります。

 

一方、昔は「冬には死滅する」と言われていました。
これは、「湿度」に関係しているようで、実際には繁殖するためには65%以上の
湿度が必要なのですが、冬には東京の平均湿度で40%〜50%に下がってしまうため
です。
もちろん、日によっては70%台の日もあれば、15%くらいまで下がるカサカサの
日もあります。

 

しかし、現代においては、エアコンや加湿器の普及で、屋内においては人間が
生活するのに快適な湿度に調整されています。

 

温度の方では、低くなると繁殖はしませんが、じっと動かずに生きており、
-10℃に至らなければ死なないと言われています。

 

 

ここから考えますと、お布団のダニの駆除に適した時期は、繁殖しないため数が
減っている冬の間なら楽に、また、梅雨から秋までの間は適宜必要に応じて行う
ことが有効のようですね?

 

しかし、お部屋のソファーや絨毯・カーペットなどは、割と頻繁に行う必要が
ありそうです。

効果的なダ二駆除

ダニの駆除と言えば、皆さんが真っ先に思い浮かぶのが「布団を干す」ことではないでしょうか?
全く効果が無いことはありません。
布団は皆さんの汗や、空気中の水分も吸収するので、適度に干して乾燥させることは必要
です。

 

しかし、それでダニが少なくなるか?というと、そうではありません。
ダニを殺すためには、最低でも周囲の温度を50℃まで上げなくては効果がありません。
真夏の暑い日に布団を干しても、表面も内部も温度が50℃になることはありません。

 

また、ふとんを叩くと、ダニの死骸はさらに細かく粉砕されて、ふとんの奥深くに入り込み、
表面に出てこなくなります。

 

最も効果的なダニの駆除方法は、「ダニ捕りロボ」を布団とシーツの間に挟むことです。
しかも、挟む場所は、「枕の下」

 

睡眠

 

頭付近は、体の他の部位と異なり、古くなった角質、皮脂の他に、「フケ」も散らばるため、
ダニのエサが多く、集まりやすい場所です。

 

ここで集めたダニを、集中的に捕獲することによって、駆除効果を飛躍的に上げることが
できます。

 

ダニ捕りロボの口コミ

40代 女性

 

赤い虫刺されに悩まされ続け、皮膚科の診察を受けて、ノイローゼ気味に・・・

 

診断はダニということで、家中を掃除し布団乾燥機もかけ、薬局でダニ
退治商品を購入しましたが効果がありませんでした。
ダニ捕りロボは高価なため迷いましたが、お試し用があったので背に腹は
代えられない思い出購入させていただきました。

 

ダブルベッドなので2つセットしたところ、驚くことにピタリと噛まれなく
なりました。
本当に感謝しています。来年もリピートします。

 

 

 

20代 女性

 

精米器に少し米糠が残っていたようで、粉ダニが大量に発生して困っていた
ところに、ダニ捕りロボを知りました。
粉ダニが発生した場所辺りに、ダニ捕りロボを置いただけで、一週間くらい
で粉ダニを全く見なくなりました。

 

正直こんなに効果が見られるとは思ってなかったので、びっくりしました。
良い商品で本当お勧めです。

 

 

 

 女性

 

家のクッションに座ってダニに噛まれたのですが、カバーの中に入れて一ヶ月
位で噛まれなくなりましたので、効果はあったと思います。

 

ただ、部屋の湿度が高い場合や、ベッドなんかで布団を干さない万年床の人は、
退治するよりダニが増える方が早いと思います。
ダニを集めて退治できるのには時間がかかるでしょうから。

 

普段は使っていない押し入れの布団の間にも入れています。
でも結構高いので、予防に使うのにはコストがかかり過ぎですね。

 

 

 

 女性

 

布製のソファーに入れました。
激しくダニに食われているわけではないのですが、多少ダニに対して
アレルギーがあるせいか、湿度が高くなってきてから肌がピリピリ
していて痒かったので、これはダニかな?と思いこの商品を購入しました。

 

置いて2〜3日でかなり改善した様な気がします。
これを外して置く前と後の効果を確認する気もないので効いていると
信じています。
このまま無事に夏を過ごせたら、多分来年もリピすると思います。

 

 

 匿名

 

お試しの2個組があったので助かりました。
シーズン終盤の8月終わりに買いましたが、しばらくはまだ痒かったです。
ダニ以外が原因かも知れません

 

でも、9月はあっという間に涼しくなってしまったので、ダニの時期が
終わったのか、ダニ捕りロボが効いているのかわからないのが実感です。

 

他の方も書いていらっしゃいましたが、何をもって評価したらいいのか
効果が目に見えないのでよくわかりません。
来年はシーズン初めに買って試してみます。

 

 

↓↓↓お早目の簡単ダニ対策はこちらから↓↓↓

 




ダニ

リンク集