ダニ捕 駆除

恐ろしいダニ

ダニが病気のて原因となることは知られていますが、
どんな病気を引き起こすのでしょうか?

 

ダニの活動が活発化し、繁殖する前に考えて
見たいと思います。

 

ダニは人を刺すこと、刺されると痒みや痛みを伴う
ことは知られています。

 

そして、死骸や糞を吸い込むと、喘息などのアレルギー
疾患を引き起こすことも・・・

 

それ以外に気を付ける病気、症状は無いのでしょうか?

 

ダニによる疾患

 

疥癬

 

昭和初期に大流行した疾患です。
ヒゼンダニが人の角質に寄生することによって、人から人へ伝染します。
大きく分けて「通常疥癬」と「角質疥癬」の2つの症状があり、通常疥癬
は、重症の場合でも1,000匹程度が寄生していますが、角質疥癬の場合は
500万から1,000万匹ものダニが寄生している場合があります。

 

疥癬特有の「疥癬トンネル」という症状が見られ、ダニが作った穴に
脱皮した皮や糞を残していくため、それらがアレルギー反応を起こすことが
あります。

 

 

アトピー性皮膚炎

 

お子さんのアレルギー反応の一つ「アトピー性皮膚炎」の9割は、ダニが
原因といわれています。

 

 

鼻炎

 

ダニもアレルゲンの一つですから、花粉やハウスダストと同様、鼻炎の
原因となります。

 

 

喘息

 

やはり、アレルギー反応による喘息が出ることがあります。
イエダニのような吸血しないダニが原因であることも多く、ダニの存在に
気が付きにくいことがあります。

 

おぞましいダニは本当はいないのが一番望ましい!

 

リンク集