有機野菜 無農薬野菜

有機野菜や無農薬野菜って何が違う?

ほとんどの人が耳にしたことがある、「有機野菜」「無農薬野菜」
何だかはっきりと区別がつかないまま、安心・安全・美味しい!
思って食べていませんか?

 

実は私もそうでした。
お値段的には多少割高感があるものの、残留農薬や化学肥料のこと
を考えると、つい手が伸びてしまいます。
しかも、家庭菜園で作る分くらいは無農薬で!などと思っていました。

 

さらに言えば、中国からの輸入野菜は、未だに信用できない面が
多々あります。

 

しかし、日常的に曖昧に解釈しているこの言葉、ちょっと違えば
大違いでした。
家庭菜園の野菜さえ有機野菜ではありませんでした。

 

なにがどう違うのか?ここで簡単に勉強してみませんか?

 

 

●有機野菜とは

 

オーガニック野菜とも言われ、農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに
生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法を言います。

 

化学肥料や化学農薬、遺伝子組み換えを行わない、自然のままの農法で作られ、
特に化学被害のリスクを排除したため、安全性が高いと言われています。

 

日本で有機JASの認定を受けるためには、有機JAS法に基づき、栽培される畑の土壌、
水源の状況・水質など、厳しい基準の下、検定によって認められたものだけが認定
されます。
が、有機JAS法によって禁止されていない農薬を使用している可能性は否めません。

 

 有機野菜認定の基準は

 

 ・単年作物(ほうれん草など)では二年以上、永年作物(たまねぎなど)
  では三年以上禁止農薬や化学肥料を使用せずに栽培している野菜であること。

 

 ・圃場(畑)や施設、用具などに農薬や化学肥料の飛散、混入がないこと。

 

 ・遺伝子組み換え野菜でないこと。

 

 ・害虫防除の際、農薬に頼らないこと。

 

 となります。

 

 

●減農薬野菜とは?

 

低農薬野菜とも言われています。
農薬の使用を極力減らして栽培された野菜で、特に毒性の強い農薬は使用されて
いません。
基準としては、おおむね50%以下の農薬使用量の野菜を言います。

 

 

●無農薬野菜とは

 

栽培中の農薬使用はされていないものと推察できますが、自然な土壌で栽培された
ものであるかは不明です。
藩の野菜の場合は、ミネラル水で水耕栽培された野菜の可能性もありますが、管理
はきちんとなされています。

 

 

●自然農法とは?

 

・耕さない
・除草しない
・肥料を与えない
・無農薬

 

を特徴としますが、「耕さない」と「除草しない」を条件に入れるか否かは
実践者によって異なります。
おそらく、今ある農法のうちで最も過酷な条件の下で作物が栽培されています。

 

公益財団法人自然農法国際研究開発センター
一般社団法人MOA自然農法文化事業団
公益財団法人農業・環境・健康研究所

 

の3つの法人があり、国内外に研究農場があります。

 

野菜栽培方法比較

 

「ピカイチ野菜くん」がお届けするにんじんジュースの素材は、

国産の「無農薬栽培」の葉付にんじんです。




 

 

野菜栽培方法比較

リンク集